--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/30

SMAPについて紹介したい!

色々な動画を日々あさりまくる私ですがせっかくblogをやっているならば
自分の好きなアイドルについて紹介したい!
と思い立ちました。

ということでまずはSMAPからいきたいと思います。

【名前】顔文字(メンバーカラー)です。
このblogはどなたがみていてくださっているかが
全くわかりませんが私が動画があさるのが好きなように
文章が好きでblogをあさっている人がいるかもしれない
その人にSMAP沼にはまってほしい!
と思い、書きました。
自分目線が主になります。間違っている部分がありましたらご了承ください。



【SMAP】(オレンジ)(ソースは不明)
1988年結成。最後の昭和ジャニーズアイドル。(中居さん談。最初の平成ジャニーズアイドルという説もある。)
中居正広、木村拓哉、稲垣吾朗、森且行、草彅剛、香取慎吾の6名で結成される。
デビューシングルは「Can’t STOP!!-LOVING-」
キラキラ星のメロディがあったり「S!M!A!P!SMAP!」と元気よく歌って踊る歌。
デビューシングルオリコン初登場1位を取るというジャニーズ伝統を最初に壊したグループ。
ちなみにその時の1位はCHAGE&ASKAの「SAY YES」
1996年、森且行さんが「オートレーサーになりたい」とSMAPを卒業。
それから現在まで5人で活躍している。

【中居正広】 (゚ー゚) (青)
言わずと知れたSMAPのリーダー。
テレビではMCなどを務めていて毎日必ずテレビに出ている時期もあった。
テレビのイメージで「元気で明るくて喋る人」というイメージが強いが
実際には「無口で冷静でアマノジャク」
SMAPのことが一番大好きでSMAPのことを一番に考えている。
100人だったら相手できて10人かかってきても一人でSMAP守れる(本人談)
SMAPをバカにするやつは許さない。
BISTRO SMAPではピンクシェフだがこれは稲垣さんが不在になった時に中居さんが急きょシェフになった。
そのときに「吾朗はピンクだから」という理由でピンクシェフになりそのまま継続されてしまっている。
2006年までSMAPのコンサートは彼が演出を担当。

【木村拓哉】 (゚ε゚,,) (赤)
「イケメン」の代名詞。
しかし中身が残念なイケメンでもある。彼のラジオは下ネタだらけ。
テレビでなかなか話さないのは話が長く尺も足りず擬音ばかりでわかりにくい為(だと思う。)
交友関係はとても広い。
このblogのタイトル「雪で遊ぶおじさんたち!」は彼が発言者。
中居さんとは同じ高校の同じクラスで同じ部活の隣の席。
この二人の高校でのエピソードはそのまま漫画に出来るというか漫画にありそうだけどベタすぎてない2次元エピソードばかり。
ちなみに私はこの方をいわゆる担当としている。

【稲垣吾朗】 (¬_¬) (ピンク)
SMAPの中間管理職兼広報担当。
強火木村担当でもあり木村くんが大好き。
昔、中居さんや木村さんが髪を初めて染めた時に「ゴローが真似をして不良になったらどうすんの!やめてよ!」と二人が、
木村さんに憧れて稲垣さんが髪型や服装を真似していたら「YOUのせいでゴローが不良になっちゃうじゃない!」と木村さんが、ジャニーさんに怒られた。
ジャニーさんが表彰された式に代理として出席した。
歌声がエンジェルボイスby木村拓哉
王子様のような気品が漂い、特に20代の稲垣さんはまさに美青年。
堀越高校の後輩の草彅さん曰く「ごろーさんはもててたよ!俺がもてないのはいいけどごろーさんは違う!」

【草彅剛】 < ̄! ̄> (黄色)
SMAPで唯一のバク転担当。
木村さんや森さんもしていたが木村さんはここ10年やっていない。
運動神経がよく「剛はダンスやってるからな」と言われる。
「チョー」が口癖。
しかし香取さんに「やめなよ、それ。」と言われて3回に1回ほど言わなくなった。(本人談)
凝り性でビンテージものが好き。ジーパン、車、最近ではギター。
メンバーのことを全く責めない。
一人がそのことに対して注意してもその注意されたメンバーに「よかったよ。」「いいと思う。」と必ずフォローする。
あまり怒らないイメージだがメンバーのことに関して誰かに言われると怒る。

【香取慎吾】 (●^~^) (緑)
自称パーフェクトビジネスアイドル。
「おっはー!」やキャラもののイメージが強い、元気で明るい笑顔なイメージが定着しているが
とても闇が深い。最近その闇をテレビでも出すことが多くなった。
ある日ボーッとしてたら部屋に赤い目をした黒いうさぎ通称黒うさが見えて
以来サインや自分の絵には度々黒うさが登場する。
2014年に行われたMr.Sコンサートの自分のソロで自分の身長ほどもある黒うさをつくった。
コンサートが終わったらもらおうと思っていたがコンサートで使うものでその黒うさが一番高いものだったと知り
買い取ろうと思って部屋のどこかにおこうかと考えていた。実際本当に買い取ったのかは不明。
会場にいるひとだけでなくテレビの向う側にいる人たちやコンサート会場に入れなかった人たちのことを
想ってくれていて言葉にしてくれる。
2008年からコンサートの演出を担当している。



軽くですがこんなものでしょうか。
自分の記憶で書いた部分もあるからエピソードが多少は間違っているかもしれません。
ぜひSMAP沼に溺れてください。とても楽しいです。
2年に1回しか最近コンサートは行われていませんがぜひ一度は来てみてほしいです。
物凄く簡単にいうとこれがザ・エンターテインメント!って感じです。
最新シングルはギタリストMIYAVIさんが作曲した「Otherside」、ゲスの極み乙女。/indigo la Endの川谷絵音さんが作詞作曲した「愛が止まるまでは」があります。
初回A、初回B、通常版とありますが初回Aは「Otherside」のPV、初回Bには「愛が止まるまでは」のPV、通常版には「Breaking Dawn」という曲が収録されています。
PVとしてのおすすめは「愛が止まるまでは」ですがテレビのパフォーマンスでは「Otherside」です。
ぜひ興味がある方は買ってみてください!

ジャニーズで不満に思うところの一つとしてインターネットで気軽に曲を買えなかったり
公式ではインターネットの動画が全くないので布教がとてもしづらい。
なのでぜひSMAPが出ている音楽番組、バラエティを見て下さい。
これなら家にテレビがある方なら見れるから。
あなたのSMAPのイメージをぶっ壊せてあなたがSMAP沼に落ちていたら大変嬉しいです。


          


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。